朝5時にDMをつくる

毎日毎日出張や会議があり、夜は地方から上京してきた工務店の経営者さんたちと食事会。接待というほどではないが、経営者と飲むことはマーケット調査だと旦那は言っている。
ダイレクトメール(DM)を作るのは大抵早朝。コピーライティングをするために一番頭がさえている時間らしい。週に何度か、早朝5時頃からカタカタとパソコンを打つ音がし、1時間ほどでDMを作り上げると朝8時に配信をセットする。
工務店や住宅会社の社長は現場に出ることが多いので、皆さん朝が早い。DMをゆっくり読んでもらえるのは朝イチか夜になることが多い。DMの返信FAXの時間を見ると深夜だったりすることが結構あり、どこの経営者さんも大変なんだなと思う。
DM作成は経営者の仕事だか、その誤植チェックを頼まれることがある。ただ、DMの内容によっては誤植なのかフックなのか際どいことも多い。明らかな誤植なら直すが、全てを完全に綺麗な日本語にしてしまうとサラサラと何のひっかかりもなく読めてしまい、DMとしてはマイナスになることもあるようだ。経営者は色々考えているらしい。