シンクの窓が付いているからお皿をよく乾くようになる

キッチンが広く、天井が高くて快適にそこで食べれるようになりました。奥行きや幅がとても広いから、そこもとっても気に入っています。照明を傘を上下に動かすことができるのがとっても魅力的です。動かすことで、より料理が映えるように輝くのが美味しそうに見えます。

シンクの上の窓を開け閉めできるから、そこから日差しがとっても入って手元が明るくなります。まな板での作業を照明をつけなくても手元をしっかりと明るくできるから、とっても快適に調理ができます。

その窓が大きくて日差しがたっぷりと入るから、お皿が乾きやすいのが良いなと思います。お皿にカビが生えにくくなるので、とっても衛生的に保つのが良いところです。

窓の結露が予防できるのが安心なところです。そんな結露がないから、水滴がビチャビチャと滴り落ちてはそこら辺に滴り落ちては濡らすこともなくなりました。

窓を開けておくだけで、通気性が良く、換気扇を回すことがなく部屋の換気ができるようになりました。すると、壁もあまり汚れが付かなくなります。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク