霊感が強くなくても感じた恐怖のマンション

私は転勤族で色々なところに住んだことがあります。新居を決めるときはあまり時間がない場合が多いので、さっと見て特に悪いところがなければ即決してきました。しかしやっぱり家を決めるときはその土地柄などもよく調べて決めないといけないと実感したできごとがあります。
あるマンションに住んでいた時の出来事です。そのマンションを決めた後他の不動産屋と話す機会があり、その話をしたら、その土地はいわくつきの土地で霊感がある人は絶対に避けると言っていたのです。私は全く霊感がなかったので受け流していたのですが、その家に住むようになってからやっぱり霊などの類のものはいるんだと思いました。
そこの家に住むようになって、頻繁に金縛りにあったり、電話をしていても相手に「きーーん」というノイズ音が聞こえるようになったり、一度うたた寝をしていたときにベランダから鬼のような形相をしている霊ににらまれたこともありました。
そんな経験は後にも先にもその時だけです。やはり家を決めるときはそういったこともしっかり考慮しなければいけないと思います。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク