照明がとても美しく輝く新しい家がとても好き

色々な場所に素敵な照明が取り付けてあった新しい家で1番気に入っていた照明は、廊下の照明でした。

電気をつけるとキラキラとその照明が輝くのです。

パッと天井に宝石を散りばめたような感じになります。

それを見るだけで嬉しい気持ちになりました。

新しい家は電気を付けたその外観がとても美しいのが良かったです。

その家に照明が付いているのを外から見ると、まるで宝石が散りばめたような美しいお城のような家に見えました。

その宝石のように輝く家の明かりは外にまで溢れ出てくるようでした。

疲れていても、そんな明かりがついた家は本当に楽しく見えました。

これからあの家に帰るんだと思うと、本当に楽しくなるのです。

照明でその家がより魅力的に輝くのですが、その明るい家の中に入るのが何よりも嬉しくなるわけです。

そこには美味しい料理を作る母もいます。

そんな母は、いつもニコニコしては新しいキッチンで料理を作っては待っています。

その顔を見るのも楽しく、母が輝いている新しい家は本当に良いなと思いました。

もっと母とコミュニケーションをしたいなと思った新しい家でした。